夜のお仕事(ナイトワーク求人)専門の出会い系マッチングアプリ

menu
HOME » ナイトワークマッチングアプリ » 夜のお仕事(ナイトワーク求人)専門の出会い系マッチングアプリ

夜のお仕事(ナイトワーク求人)専門の出会い系マッチングアプリ

夜のお仕事であるキャバクラやスナック等のナイトワークで働いている人は、売り上げを作るためにお客さんを掴みたいと思うのは当然のことです。
最近は、夜のお仕事のためにマッチングアプリを活用する女性も増えていて、夜のお仕事でもネット集客が大きなカギだと言われています。
そこで、夜のお仕事の出会い系マッチングアプリについて見ていきたいと思います。

キャバ嬢とお客さんをマッチングさせるアプリ「キャバトーク」

キャバトークは全国のキャバ嬢と無料でチャットが出来るアプリで、1日に100組以上がマッチングしていることでも知られています。
掲示板で気軽につぶやいたり、お客さんを探すことが出来ますよ。
キャバトークではキャバ嬢と知り合いたい、キャバ嬢と話をしてみたいという人が登録をしているので、メッセージを交換して仲良くなっていくことでお店に遊びに来てもらうことも出来ますよ。

「キャバトーク」でのトークマナー!?

キャバトークのアプリを使ってお客さんと話すときは、集客を取りたいという気持ちを抑えてトークをするようにしましょう。
集客を取りたいという気持ちばかりが出てしまうと、ガツガツしたイメージとなってしまい、あなたの質を落としてしまう可能性もありますよ。
キャバトークでトークをするときは出来るだけ気品があるようなメッセージを送ったり、相手の共感を得るようなトークをするのがおすすめです。
相手がコンプレックスになりそうな話題(職業や体のパーツ、身長や体重など)は避け、お客さんが楽しんでトークが出来るような話題を持ち掛けてみましょう。
上手くいけばキャバトークがきっかけとなり、お店に遊びに来てくれるお客さんをゲットできると思いますよ。

キャバトークで使える鉄板の話題!その?お互いのコイバナについて

お客さんから見れば「キャバ嬢ってどんな恋愛をしているのだろう」と、疑問に思う人も多いと思います。
なので、キャバトークではお互いのコイバナについてトークをするのもいいと思いますよ。
キャバ嬢がどんな人と恋をするのか、どんな人がタイプなのかを聞くことによって親近感が湧いたり、お客さんとの距離を短くしていくことが出来ると思います。
リアルな若い時代のコイバナや初恋の話などをすることで、話す話題としても出しやすいのではないかと考えられます。

キャバトークで使える鉄板の話題!その?失敗談やおもしろ話

キャバトークではコイバナの他にも、お互いの失敗談やおもしろ話で盛り上がることも出来ますよ。
まずは、「○○さんって、お酒を飲むとどうなるんですか?」などと軽く聞いた後で、「お酒で失敗したことはないんですか?」と聞くと自然な流れとなるでしょう。
その話の流れでお酒が強いのか否か、好きなお酒の種類や銘柄などもわかるでしょう。
自然な流れで出た話題でも、お客さんの好きなお酒の種類や銘柄を覚えておけば、「今度、○○一緒に飲みませんか?」と会うきっかけを作ることができ、お客さんも話を覚えてくれていたんだと思いお店に飲みに行ってもいいかもと思うようになるでしょう。

キャバトークでは会いたいと思わせるのがポイント!

キャバトークを利用している人は、キャバ嬢と出会いたい、かわいいキャバ嬢がいないか探したい、会いたいという思いで利用しています。
このため、相手に会いたいと思わせることが出来なければ、どんなに連絡を取っていたとしてもお店に来てくれることはなく、集客アップや売り上げアップを狙うことは出来ません。
まずは、相手に対して好意があることを示しながら、会いたいと思ってもらえるようなトークをするのがポイントとなります。
話をするのが楽しいと感じれば、お店に行って見てもいいかもと思ったり、実際に会って話をしてみたいと思うようになるので、キャバトークで相手の心を掴めるか否かがポイントになってくるでしょう。

まとめ

このようにキャバトークはお客さんとキャバ嬢をマッチングさせるアプリです。
キャバクラやスナックなどのナイトワークで働いている人は、こういったマッチングアプリを活用して集客を得るのも1つの手段です。
男性はキャバ嬢と知り合えることを楽しみとしていたリ、かわいいキャバ嬢がいないかなどの理由でキャバトークを利用しています。
他にも、一般的なマッチングアプリを使ってキャバ嬢を探すこともありますが、簡単に出会いたいと思っている人はキャバトークを活用するでしょう。
キャバトークはナイトワーク専門のマッチングアプリなので、集客をアップさせたい、売り上げアップを狙いたい人にはおすすめだと思います。
キャバトークを使ってお客さんとトークをするときは、出来るだけお客さんとなる人が楽しめるような話題を持ち掛けながら、親しみを持ってもらったり、会いたいと思ってもらうことがポイントです。
会いたいと思ってもらうことが出来れば、お店に来てくれる可能性が高くなるので集客アップや売り上げアップも見込めるでしょう。