ギャラ飲みにおすすめサイト・アプリと意味や仕組み

menu
HOME » ナイトワークマッチングアプリ » ギャラ飲みにおすすめサイト・アプリと意味や仕組み

ギャラ飲みにおすすめサイト・アプリと意味や仕組み

最近はギャラ飲みによって効率的で簡単に稼ぐ女性が増えていると言われています。
その結果、いろんなギャラ飲みサイト・アプリが登場していて、人気のサイト・アプリもたくさんあります。
ギャラ飲みにおすすめのサイト・アプリは「pato(パト)」だと言われていて、活動エリアが幅広く、男性ユーザーがもっとも多いのが特徴です。
そこで、ギャラ飲みにおすすめサイト・アプリと意味や仕組みについて見ていきましょう。

・ギャラ飲みサイト・アプリでは「pato」がもっともおすすめ!
ギャラ飲みサイト・アプリは代表的なもので、主に5種類のサイト・アプリがあります。
その中でもっとも人気があり、おすすめなギャラ飲みアプリは「pato(パト)」です。
時給はスタンダード、VIP、VVIPに分かれていて、スタンダードの場合は4,000円、VIPでは8,000円、VVIPでは20,000円程度の時給がもらえると言われています。
活動エリアも幅広く東京から沖縄までの地域で、お仕事をすることが出来ます。
他のギャラ飲みサイト・アプリでは活動エリアが限られているため、仕事をしたいと思っても自分が住んでいる地域が活動エリアではなかったりしてしまうケースも多いです。
しかし、patoであれば様々な地域でお仕事をすることが出来るため、人気が高いのではないかと考えられています。

・ギャラ飲みサイト・アプリの意味や仕組みについて
ギャラ飲みサイト・アプリというのは、アプリを使って男性が女性を飲み会に誘うというものです。
一緒にお酒を飲んで話をするだけで、ギャラ(時給)やタクシー代などをもらうことが出来る仕事です。
ギャラ飲みの仕組みは男性がギャラ飲みの募集をかけるパトコールから始まり、女性のキャストが行きたい案件に応募して当選を待ちます。
当選したらギャラ飲みに参加できるという仕組みで、女性キャスト1人の場合や複数で会場に行くこともあります。
ギャラ飲みでは大体2時間が1セットになっていて、延長の場合は延長料金として時給の1.3倍の給与がもらえるという仕組みです。

このようにギャラ飲みで稼ぎたいという女性にはpatoがおすすめですよ。
時給が3段階に分かれていたり、指名を受ければ指名料ももらうことが出来るので、高収入を得たいという女性にもおすすめです。
ギャラ飲みの意味や仕組みを把握して簡単に稼ぎたいということであれば、ギャラ飲みでもっとも人気があるpatoに登録をしてみましょう。
VVIPになれば時給が20,000円になるので、1回のお仕事で40,000円稼ぐのも夢ではありませんよ。