【男女別】ギャラ飲みアプリのアプリの仕組みを徹底解剖!

menu
HOME » ナイトワークマッチングアプリ » 【男女別】ギャラ飲みアプリのアプリの仕組みを徹底解剖!

【男女別】ギャラ飲みアプリのアプリの仕組みを徹底解剖!

ギャラ飲みアプリは若い女性を中心に人気となっていて、成功者と知り合いたい、高収入が欲しいという理由で登録をしている女性も多いです。
ギャラ飲みアプリと言えば人気が高い「pato(パト)」を思い浮かべると思いますが、その仕組みはいったいどういった物なのでしょうか。
そこで、【男女別】ギャラ飲みアプリのアプリの仕組みを徹底解剖していきたいと思います。

・ギャラ飲みアプリのアプリの仕組み【男性編】
ギャラ飲みアプリの仕組みは男性が「女性と飲みたい」、「女性を呼んで接待を成功させたい」と思ったときなどにpatoコールまたは個パトをします。
patoコールではギャラ飲みをする会場や男性が女性を呼びたい時間、女の子の人数などを選択し、ランダムで呼び出す機能のことです。
また、個パトと言ってメッセージのやり取りをしている女性を呼びたい、一度patoコールで出会った女性を呼びたいと思ったときなど、1対1でキャストを呼ぶことも出来ます。
最低利用時間は1時間と決まっていて飲食代は全て男性持ちとなるのですが、自動延長制なので楽しい時間を過ごすことが出来ますよ。

・ギャラ飲みアプリのアプリの仕組み【女性編】
patoコールではランダムによって女性キャストを選ぶのですが、女性は自分が行きたい会場を選んで応募をすることが出来ます。
応募した人の中からランダムでキャストが選ばれ、応募に当選すれば会場に行くことが出来ます。
また、個パトでは女性キャストが自分で時給を設定できるので、一度patoで呼んでもらった際に男性に楽しんでもらい、もう一度会いたいと思ってもらうことが大切です。
patoコールで選ばれ会場に行く場合、時給は4,000円〜20,000円です。
スタンダードであれば4,000円なのですが、指名料や深夜手当、延長料金なども時給に加算されます。
指名料は1時間2,400円、深夜手当では4,000円が時給にプラスされます。

このようにギャラ飲みのアプリの仕組みを男性編、女性編に分けてみてみるとお互いに大きな利点があることが分かります。
patoコールでランダムに女性キャストを選ぶことも出来れば、個パトで自分が好む女性をギャラ飲みに誘うことも出来ますよ。
個パトであれば女性キャストは自分で時給を設定でき、スタンダードであったとしても高時給が見込めると思います。
女性の利点としては友達と一緒に参加できる、キャンセル保証あり、送迎ありなのでキャバクラやスナック、ガールズバーなどよりも働きやすく、高収入が得られると思いますよ。