【徹底解説】ギャラ飲みのおすすめアプリ・参加方法・給料・安全性を大公開

menu
HOME » ナイトワークマッチングアプリ » 【徹底解説】ギャラ飲みのおすすめアプリ・参加方法・給料・安全性を大公開

【徹底解説】ギャラ飲みのおすすめアプリ・参加方法・給料・安全性を大公開

ギャラ飲みアプリはLion(ライオン)、Cheers(チアーズ)、Leopard(レパード)などがあります。
どのアプリも簡単に稼げると話題なので、サクサク安全に使えるギャラ飲みアプリだと言われています。
そこで、おすすめのギャラ飲みアプリと、参加方法、給料、安全性について見ていきたいと思います。

・一番おすすめのギャラ飲みアプリは何?
ギャラ飲みで稼ぎたい女性にとって、一番おすすめのギャラ飲みは「pato(パト)」です。
patoはどのランキングを見てみても1位になるギャラ飲みアプリで、ギャラ飲みのしやすさや稼ぎやすさ、男性のスペックなどに長けているアプリでもあります。
patoを利用する人も多くはギャラ飲みやパパ活を目的としていて、男性ユーザーは主に30代〜40代の富裕層、女性キャストは20代〜30代の若い女性が多いです。
対応エリアが広いことで男性ユーザーや女性キャストが利用しやすく、男女ともに会員の質が高いギャラ飲みアプリと言われています。
ギャラ飲みアプリのメリットは専用のアプリを使うことで、面倒なやり取りをしなくて済んだり、タクシー代や時給などの交渉をする手間などを省くことが出来ると言われています。

・「pato」の参加方法や給料、安全性について
ギャラ飲みアプリやサイトなどによって参加方法が異なるのですが、patoの場合はpatoコールや個パトなどで飲み会に参加することが出来ますよ。
ギャラ飲みの給料は時給制で、1時間当たり4,000円〜5,000円程度の時給がもらえます。
また、指名料や延長料金なども時給に反映されるので、1日の給料が1万円になることもありますよ。
また、patoは運営がしっかりしていることで安全性が保たれていて、安心してギャラ飲みのキャストとして働くことが出来ますよ。
危険だと思う飲み会については応募をしなければいいだけなので、若いキャストにも安心して高収入が得られると話題となっています。

このようにギャラ飲みでは「pato(パト)」が圧倒的な人気で、若い女性を中心に人気が高いと言われています。
最近では簡単に稼げる仕事、自分のライフスタイルに合わせて働ける仕事、副業として働ける仕事を求めている女性が多いため、こういったギャラ飲みアプリが流行っているのではないでしょうか。
ギャラ飲みアプリは参加方法も簡単で操作も面倒さがないことで、スマホ世代である若い年代の人を中心に利用されています。
ギャラ飲みをしたことがない人でも簡単に稼げるので、ギャラ飲みアプリが気になる場合はpatoに登録をしてみましょう。